超ミクロの世界で、すごい技術の開発が進んでいます。

DDSとはドラッグデリバリーシステム(Drug Delivery System)の頭文字をとった略称です。

ドラッグデリバリーシステムという考え方は、今から20年ほど前(意識され始めたのは1970年代)から研究されてきました。DDSは、「Drug」を体内で精密にコントロールすることによって、必要な場所に、必要な量を、必要なタイミングで送り込み、最高の効果を得ることを目的とした、投与に関する概念なのです。