グロースファクター

皮膚の再生

皮膚の再生医療は約30年前から行われており、再生医療の先がけといえます。皮膚の細胞は大量に培養ができるので、本人の皮膚細胞をとって培養し、再び本人に戻す、という再生医療のモデルがすでに確立しています。

2014年01月12日|再生医療|

皮膚から薬を吸収させる
DDS 経皮投与

薬には飲み薬だけではなく、貼り薬もあります。ドラッグデリバリーシステムでは、皮膚から体内へ薬を取り込む方法も研究されてきました。皮膚から薬を入れると、肝臓を通らずに、つまり肝臓によって排毒されずに、体内に取り込むことができるため、注目されています。

2013年12月30日|DDSとは|