クローン

人工多能性幹細胞(iPS細胞)

2006年、ある研究結果の発表に世界中が衝撃を受けました。京都大学の山中教授が、マウスの繊維芽細胞のゲノムに4つの遺伝子を付け加えるという方法で、体細胞を、ES細胞と同様に多能性をもつ細胞に変えることに成功したのです。これが人工多能性細胞(induced pluripotent stem cell)iPS細胞です。

2014年01月06日|万能細胞とは|

クローン羊ドリーとヒトクローンES細胞

1997年、科学誌のネイチャーで「クローン羊ドリー」の誕生を発表すると、またたくまにメディアに広がりました。多くの人々がクローン人間が誕生するという恐れと好奇心を持ち、SFの世界が現実に近づいていることを実感すると共に、多くの議論を巻き起こしました。

2014年01月05日|万能細胞とは|