再生医療

再生医療とは

再生医療の概要

再生医療とは、 事故や病気によって失われた体の細胞、組織、器官を再生し、回復させる医療です。患者自身の細胞を培養して増やし、体の悪い部分を再生修復します。この再生医療が実現できるようになれば、これまでの外科手術や組織、臓器の移植治療にならぶ第3の治療法として期待されています。

このカテゴリーには以下の記事があります。

再生医療について

トカゲのしっぽが再生する現象をヒトで誘導し、治療に役立てようとする試みが、再生医療です。ここでは再生医療の概念について詳しく解説します。

2014年01月12日|再生医療|